TMREC-FHD RECORD MASTER

TMREC-FHD

New product

最大1080P 60FPSの録画に対応し、HDMI機器を直接接続して、SDカード(最大128GB)や外付けHDD(最大4TB)に 保存が可能です。 付属のケーブルでコンポジットの入力にも対応いたしますのでVHSなどのデジタル化にも対応します。 また、本体にバッテリーを内蔵しており、電源の無い状況でも録画が可能です。




詳細情報






型番TMREC-FHDJAN4533239032314

入力1920x1080 (60p) 1920x1080 (50p) 1920x1080 (30p) 1920x1080 (25p)
1920x1080 (24p) 1920x1080 (50i) 1920x1080 (60i) 1280x720 (60p) 1280x720
(50p) 720x480 (60i/p) 720x576 (50i/p)
出力解像度最大1920x1080 1280x720(60p)パススルー
録画本体録画解像度: 1920x1080 (60p). 1280x720 (60p). 720x480 (60p).
PCモードの録画解像度: 1920x1080 (30p). 1280x720 (60p).
出力フォーマットMP4 (H.264)
コンポジット入力
※付属専用ケーブル
NTSC, PAL
入力インターフェースHDMI, AV, MIC, USB
出力インターフェースHDMI、マイクロUSB(PC)、イヤホン、スピーカー
サポートされているファイルシステムFAT32, FAT
記録容量ファイルあたり最大4GBまで
ビットレート最大:30Mbps
対応ストレージ容量(最大値)4TB(HDD)、128GB(USBフラッシュドライブ)、128GB(SDカード)
パッケージ内容TMREC-FHD本体、取扱説明書兼保証書、 
専用リモコン、HDMIケーブル、AV接続ケーブル、USB電源ケーブル
USB電源アダプター
質量300g
電源DC 5V, 2A


ファームウェア Ver.v20180724.r1
アップデート内容は下記になります。
・本体起動時のオープニングムービーの追加 起動音の削除
・電源OFF時のアニメーションの変更
・録画ファイルの音量が本体スピーカーと連動していた仕様を変更しました。
これにより、録画中に本体の音量をゼロにした場合も、音声入りのファイルが録画可能になりました。
・一部の環境でWindowsメディアプレイヤーでの再生が出来なかった問題を修正致しました。
・その他、軽微なバグとローカライズの修正



ファームウェア Ver.v 20180829 .r1
アップデート内容は下記になります。  

・映像ソースのアスペクト比の保持

解像度480Pアスペクト比4:3の映像ソースを接続した際に、本体の録画画質設定が1080P及び720Pで設定されておった場合も
元々の映像ソースのアスペクト比4:3で録画されるようになりました。

本体の録画画質設定が480P(4:3)に設定されていた場合に16:9の映像ソースを入力して録画を行った場合
4:3のアスペクト比で録画されるようになりました。


最新のファームウェアのダウンロード



ファームウェアVer v20181114の変更点


1.ファイルシステムの追加
新たにex-Fat形式でフォーマットされたストレージを接続した際に、TMREC-FHD本体で
フォーマットを行わなくても認識を行うようになりました。
※本体で録画を行う場合は、録画の安定性の為に、ファイルサイズ4GBでファイルの分割が行われます。
※TMREC-FHD本体のメニューからフォーマットを行った場合はFAT32形式でフォーマットを行います。 


2.録画の一時停止と再開
TMREC-FHD本体で録画中に本"OK"ボタンを押すことで録画を一時停止する事が可能です。
録画を再開するにはもう一度 "OK"ボタンを押してください。

一時停止の場合、ファイルは分割されず、同じファイルで続けて録画が始まります。

これにより、ファイルの分割を行わずに、映像ソースの不要な部分をカットして録画が可能になります。

※録画中の映像ソースの再生は停止致しません。

※録画データは4GB毎に自動的に区切られるため、録画容量にはご注意下さい。



pause-recording.png

最新のファームウェアのダウンロード




アップデート方法につきましては、下記URLよりアップデート手順をご確認下さい。

TMREC-FHD ファームウェアアップデートの手順





HDMI_WARNING_BANNER.png